本文へスキップ

さいたま市中央区の整形外科医院です。

お電話でのお問い合わせはTEL.048-832-9811

さいたま与野整形外科医院

最新更新日 》2019.02.17

お知らせ

インフルエンザ予防接種のご案内
 本年度のインフルエンザ予防接種は、終了致しました。

駐車場ご利用につきまして
 駐車場が混雑する、平日17:00以降、及び土日に関しまして、患者様と近隣の方の安全の為、当院駐車場が満車の場合には、近隣のコインパーキングをご利用下さい。 お会計の際、駐車券(駐車券はなくても結構です)を受付にご提示と、ご記名を頂ければ、1日¥300円の駐車料金を当院が負担致します。

 

インフォメーション

脊柱側弯症または、運動器疾患の疑いでの受診について
 小学校及び中学校での健康診断の結果、脊柱側弯症の疑い、又は運動器疾患の疑いで受診をご希望される方は、学校での健康診断後の2次検診(専門医の診察)を、月曜日から金曜日の平日に毎日行っております。 ご予約の必要はございませんので、直接ご来院頂けますようお願い致します。

診療案内

■診療時間■

<月・火・木・金曜日>

午前9:00〜13:00 午後15:30〜19:30

<水・日曜日と第2,4土曜日>

午前9:00〜13:00 午後14:00〜18:00

※ 診療の受付時間は、診療時間の15分前までとなります。

■休診■ 第1、3、5土曜日と祝日

区切り線
第2・第4土曜日及び日曜日は、院長以外の先生の診療となります。
区切り線
初めての方は予約制ではなく、来院順で診療致しております。
区切り線
受付終了時間は15分前までとなります。
区切り線
運動器リハビリテーションや予防接種など一部の注射に関しましては予約制となります。
区切り線
医院の入り口は診療開始15分前に開放致します。
区切り線
お電話の対応は診療時間内に致しております。
区切り線
  • リハビリテーション科

    当院では医師の指示の下、整形外科疾患の治療経験が豊富な理学療法士とセラピスト(柔道整復師)による、運動器リハビリテーションを予約制で実施しています。

     『運動器』とは、体を動かす仕組みのことで、骨・関節・筋肉・神経などの体を支え、動かす組織・器官の総称です。運動器の疾患は仕事や日常生活の動作、スポーツ動作を困難にし、生活の質を低下させる大きな一因となります。 『運動器リハビリテーション』とは医師の指示の下、運動器の疾患を持つ人々に対してストレッチや筋肉強化運動などの運動療法や物理療法を実施して行きます。痛み・関節可動域の制限・筋力の低下・運動の協調性障害などの症状を改善し、日常生活及びスポーツパフォーマンスの向上を目指します。また、患者様自身で行える体操や日常生活動作指導も行い、症状の改善や予防を図ります。


    |主な対象疾患|
    【頸 部】
    頸椎椎間板ヘルニア、頸椎症性神経根症、変形性頸椎症、胸郭出口症候群、頸部の疾患の手術後

    【肩・腕・手指】肩関節周囲炎(いわゆる四十肩)、肩腱板損傷、テニス肘、野球肘、反復性肩関節脱臼、肩・腕・手関節・手指の骨折、肩・腕・手指の手術後

    【背中・腰】腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、脊柱側彎症、脊椎分離症、筋筋膜性腰痛、脊椎の圧迫骨折、骨盤骨折、脊椎・腰部疾患の手術後

    【下 肢】変形性股関節症、大腿骨頭壊死、変形性膝関節症、膝の靭帯損傷、膝半月板損傷、ガ足炎、足底筋膜炎、外反拇趾、下肢・足趾の骨折、下肢の疾患の手術後

    【その他】骨粗鬆症、関節リウマチ
 
  • 医療行為に関するご質問

    医療行為に関するご質問はケースバイケースであり、お電話ではご返答致しかねます。 又、プライバシーに関する情報等に関してもご返答致しませんので、ご来院の上ご相談ください。
   
  • 交通事故の治療で受信される方へご案内




      交通事故の治療     
       

さいたま与野整形外科医院さいたま与野整形外科医院

〒338-0002
さいたま市中央区下落合2-14-15
メゾン与野 1F
JR与野駅西口 徒歩5分程度
駐車場(3台)
TEL 048-832-9811